SELECT Inc.

来店予約などの問合わせ

下記フォームに入力し、問合わせください。
担当より折り返しご連絡いたします。

IWC K18YG ラウンドモデル バトン針 自動巻 Cal.852搭載

Sold Out

非常に品格のあるIWCの18金無垢製ケース、自動巻搭載のラウンドモデルです。 1951~59年に製造されたと言われるCal.852は、1950年に登場したCal.85から受け継がれ、振動数の向上と、ブレゲヒゲを装備した名機。 ケース径はこの当時としては珍しい、37mmと充分なサイズ感になり、ファセット加工されたラグ(ベルト装着部)がとても上品です。 IWC独特の文字盤の作りを見ると、パールドットインデックスとなり、そして、こちらの個体は珍しく、バトン針(ストレート針)が装備され、よりエレガントに、より美しい仕上げになっています。 当時の作りの良さを強く感じる一本です。 現行品と比べても、引けを取らない、いや、むしろ時が経過したことで凄みが増して感じるほどの!?、そんな存在感をこの個体には感じる事が出来ると思います。 末永く、愛用出来得る、おすすめの一本です。 全体的にコンディションも良く、ケースに目立つ凹凸傷や、金の痩せた感じもありません。 革ベルトはアキュレイトフォルムのオリーブをセレクト。 分解掃除後のお渡しとなります。
※弊社の販売品は、自然故障につき12ヶ月の保証をつけて販売しておりますので、ご安心してご利用いただけます。

BrandIWC
Modelラウンドモデル 18金無垢 バトン針仕様 Cal.852搭載 自動巻
ReferenceN/A
Year1950年代製
MaterialK18YG
SizeH45.5 x W37 x D11 mm
Caliber自動巻 Cal.852
Band Size18mm
Stock No.#csgh-090